クルマの人気カラーや特徴、カーボディケアについて解説するサイト

この記事をシェアする

クルマの車体カラー人気別紹介

人気カーボディカラーとは

日本でも世界でも、共に人気のボディカラーは「白」や「黒」、その次に「シルバー」が入ります。
これらのボディカラーは一言で言って「無難」で、どういったシチュエーションの乗り方にもマッチしているために、選ぶ方が多くなっているといえます。
「グレー」については日本と世界で人気に差がありますが、日本のほうがクルマに公共物としての「無難さ」を求める傾向がより強いゆえでしょうか。
赤やゴールド、グリーンなどの濃い色については、スポーツカーなどの特定の車種においては定番ですが、街乗りや社用車ではあまり好まれる色ではないですね。
ただ、同じ赤色でも、色合いをダークな傾向にして、落ち着いた雰囲気を与えたカラーもあり、これはクーペやセダンなどを求める大人に人気です。

特徴的なカラー、塗り方

皆さんは「マジョーラ」というものを聞いたことはあるでしょうか?
「マジョーラ」とは、とある塗料メーカーが開発した塗料のこと(なお、登録商標となっています)で、その特徴を一言で表現するならば「見る角度によって色が変わる」というもの。
特殊な塗装方法や配合によって、角度によって色合いが変化していくという摩訶不思議なカラーとなっており、これ以上無いと言えるほどに個性を発揮できるカラーリングと言えます。
日本では一部のクルマのカラーラインナップに含まれており、更に、プラモデルや限定列車の塗装、更には特撮ヒーローのカラーリングにも用いられているという、とてもユニークな塗料なのです。
もしも機会があれば、一度目にしていただけると、その個性的なカラーリングの面白さがわかるはずです。



PAGE
TOP